haglofs

ケーススタディ20

HAGLÖFS福岡イムズ

業態
:WEBサイト制作事業・店舗運営事業、卸売事業
形態
:新規導入
店舗数
:1店舗
利用機能
:リテールビジネス
販売/カスタマー統括 濱田 海さま

リアルタイムで売上把握ができるようになり先回りする思考になった

福岡市中央区天神一丁目にある三菱地所の子会社、株式会社イムズが管理運営するファッションビル「イムズ」で展開するスェーデン発のアウトドアブランド「HAGLÖFS(ホグロフス)」。福岡イムズ店では100年以上の歴史がある老舗ブランドHaglöfsを中心に、まだ誰も見た事の無いコアなブランドや、九州にゆかりのある雑貨・小物を取り扱っているユニークなお店です。今回、スマレジのリーテルビジネスプランを導入し売上分析や在庫管理、そして自社ECサイト「OUTDOOR SQUARE」との在庫一元管理をした事例を、フリップワークス株式会社の販売・カスタマー統括の濱田海さんにインタビューしてきました。

 

スマレジ・ケーススタディ:HAGLOFS福岡イズム店

-お店について教えてください。

「HAGLÖFS(ホグロフス)」は、日本では知る人ぞ知るスェーデン発のアウトドアブランドです。元々は、バック作りから始まったブランドです。現在は、アウトドアバックが非常に売れており、最先端を行くアウトドアブランドとして、高機能なウェアなども展開しています。高級感があり北欧特有のカラーリングとシンプルさが際立つブランドだと思います。当店は豊富な品揃えが特徴で「HAGLÖFS」をこれだけ取り扱っているお店は、九州エリアでも唯一です。 その他に、登山やボルダリングのイベントも行っており、物販だけに留まらないサービスをお客様にご提供しています。

きっかけは比較サイト

-スマレジを知ったきっかけや導入して得られた効果を教えてもらえますか?

きっかけは、インターネットで検索して表示されたレジの比較サイトでした。そこでスマレジを知りました。その比較サイトではスマレジがたしか3位くらいで、いくつかPOSサービスを試してみましたが、一番僕らのやりたいことに合致したのがスマレジでした。

導入効果は先回りの思考

導入して得られた効果は、結構いろいろありますよ。精算業務のような単純作業は効率的になりましたし、棚卸しもスピーディーになりました。一番良かったことは、リアルタイムで売上を把握することができるようになって、先回する思考ができるようになった点です。お店に居ないとき(休日の日や電車に乗っている時など)にも、スマートフォンからブラウザを立ち上げて、今お店がどれだけ売上があるのか?すぐ知ることができる環境に置かれたというのは非常に大きいです。

スマレジ・ケーススタディ:HAGLOFS福岡イズム店

-もう少し詳しく教えてもらえますか?

僕は、お店の発注も担当しているのですが、スマレジの売上データや分析情報を見て、発注をしています。例えば、今シーズンなら昨シーズンと同時期の商品別売上分析をスマレジの管理画面で見て、売れ筋商品を分析し、今シーズンの類似商品やアップデート版の商品を発注してみたりしています。スマレジを導入することにより効率の良い販売計画を立てることができるようになりました。「在庫は今なにが減っているのか?」「この商品、在庫少なくなっているから、入荷しないといけないな」という先回りする考え方に変わったんです。

棚卸しは1時間

-スマレジの棚卸し機能も使っているとのことですが、効果はありましたか?

棚卸しは、毎月1回行っています。導入当初はスマレジでの棚卸し作業に戸惑うスタッフもいました。だいたい3時間くらいかかっていたのですが、慣れてくるとスタッフのスマレジ スキルが格段に上がってきて1時間くらいで終わるようになりました。圧倒的に時間が短縮されていますね。本当効率的になっています。お店がOPENしてから2年以上経ちますが、ずっと使っています!

-えっ!棚卸し1時間で終わるんですか?営業時間中にするのですか?

いえ、基本的は営業時間外におこないますが、お客様が少なくなる19時ごろから始めると20時くらいには終わります(笑)その間、何か売れた時は調整していく感じです。

店舗間移動機能を代用する

-そうなんですね。あと店舗間移動機能も使われているとか?

はい、使っています。当店は、ECサイトも運営しており、お店で入荷した商品はECサイトでも販売している関係上、スマレジの倉庫機能を代用してECサイトで売れた場合は、在庫移動をしているんです。他にも「取り置き用」「取り置きWEB用」「委託商品用」など、倉庫機能を自分でカスタムしています。大変役立っています。

-素晴らしいです!そうやってお客様が、スマレジが提供する倉庫機能を倉庫としてだけでなく、「お店ではないところに在庫を置く」という発想で使ってもらえるのは非常に嬉しいです。

スマレジ・ケーススタディ:HAGLOFS福岡イズム店

-iPadはお店に何台ありますか?またスマレジの用途以外にどういった使い方をしていますか?

iPadは3台あります。”お店のレジ用”と”ECの売上用”と”VMD用”です。”VMD用”というのは、ホグロフスのブランド自体がお客様に冊子でカタログをお配りしていないので、それをWEBカタログなどで商品を見せたりしてますね。棚卸しをする時は、”ECの売上用”を使っています。

スマレジ・ケーススタディ:HAGLOFS福岡イズム店

-これから導入を検討されている方にメッセージをお願いします。

僕が一番スマレジを使っていて助かっているのは、スマレジのオンラインサポートや、電話ヘルプデスクです。何か困った時に問い合わせしたりしているのですが、すごく充実していると思います。こういったITサービスって、人によっては対応のスキルなどがまちまちで、細かく聞けなかったりするんですけど、結構毎回かけててもバラつきがなく、しっかり教育されているなっていうのが伝わってきます。対応している方マニアックですよね?職人気質というか…。

-あ、ありがとうございます!サポートチームにも伝えておきます。

お店が福岡なので、こういったサポート体制が整っているというのは、困った時にすごく助かっています。あとは、やっぱり「売上データ管理」「顧客管理」「作業効率化」などの点で利便性があるので、今から事業や店舗をされる方にはすごくオススメです。

福岡ショールームOPEN

-ちなみに、福岡に10月11日にスマレジのショールームができました。導入をご検討されるお客様に、直にスマレジに触っていただける体験型ショールームです。もちろん今後はリアルイベントなども企画中です。既存のお客様にもとっても有用なショールームにしたいと思っています。

福岡にショールームができたのですね。ぜひ、行きたいです!

-最後に、お客様にPRがあればお願いします。

私たちは、「九州で一番ユニークなアウトドアショップ」をコンセプトとして、物販に留まらず、様々なアウトドアイベントを開催しています。イベントを通じて外遊びの楽しさを感じていただき、また、様々な方々とつながるコミュニティの場として活用いただければと思います。是非お店に遊びに来てください!

-ありがとうございました!

 

スマレジ・ケーススタディ:HAGLOFS福岡イズム店

終始笑顔でインタビュー対応してくださった濱田さま、およびスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

今回、初の九州エリアで導入しているお客様の声ということで、どのようなお話しが聞けるか非常に楽しみでした。実際行ってみてお話しを聞くと東京や大阪で使って頂いているお客様と同様に、問題なくスマレジを使われていました。
スマレジ・福岡ショールームがOPENし、福岡エリアでスマレジを導入検討していらっしゃる店舗様は、ぜひ一度ショールームと合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか?


HAGLOFS福岡イムズ/フリップワークス株式会社
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-7-11
ヨーロッパを代表するハイパフォーマンスブランドとして、世界のアウトドアシーンを牽引するブランドです
業態・業種
小売業・リテール
店舗数
1店舗
売上
非公開
スタッフ人数
4人
記事作成:2016/10/11