SILVAほか

ケーススタディ13

SILVA

業態
:居酒屋・バル・カフェ・ダイニングバー
形態
:レジ入れ替え
店舗数
:15店舗
利用機能
:フードビジネス

クラウドでデータが集中管理できる、経理業務がラクになった

JR名古屋駅から徒歩5分ほど名駅4丁目に11月19日にオープンした北海道の食材を中心に扱う創作イタリアン「dining SILVA(ダイニング シルバ)」さまにスマレジ・ウェイターを導入させていただきました。
エイムエンタープライズさんの全店舗へスマレジ導入したことによるメリットやお店のことなどについてお聞きしました。

― エイムエンタープライズさんはどんな会社になりますか?

エイムエンタープライズは、三河地区を中心に居酒屋やバル、カフェなどを展開している会社です。

今回名古屋エリアは初の出店となります。

― スマレジ・ウェイターを導入するキッカケはなんだったんでしょうか?

これからは、飲食店もクラウドの時代が来ると思っていまして、今後お店を成長させるのにクラウド型のPOSレジシステム調べていたところスマレジに出会いました。

― スマレジ・ウェイターを導入したのはいつ頃になりますか?

2013年2月に既存で運営していたカフェに導入したのが初めてです。1ヶ月ほど運用していて問題なかったので、そのあと、数ヶ月して新店舗へスマレジを導入して、既存店舗も徐々に切り替えをしていきました。1店舗目導入から2年半以上経ちますが、今も順調に稼働しています!お店も導入当初は6店舗でしたが今では15店舗まで増えました!

― 店舗がものすごい勢いで増えていますね。

はい、おかげさまで導入コストやスムーズに導入できるという点でスマレジは、当社の出店スピード加速に貢献してもらっています(笑)

スマレジ・ケーススタディ:SILVA

エイムエンタープライズの大奥さんSILVAでインタビュー

ー スマレジ・ウェイターを導入するにあたって大変だったことはありますか?

導入前は、個人的にITに疎かったこともあり、スマホやiPadでPOSレジシステムができるのか?という点で理解するのにとても時間がかかりました。
導入後は、スマートフォンを持っているような若いスタッフだけでなく年齢層の高いスタッフも働いていたので、システム操作になかなかついていけなったりと時間はかかりました。ただ、今ではみんな使い慣れてきています!

スマレジの分析データは会議の指標になっています

ー スマレジで便利だと思う機能・よく使っている機能はありますか?

メニュー登録が便利です。
以前のPOSレジだと、メニューデータを更新するのにいちいちパソコンからハンディ端末へ移す作業があり、すごく時間がかかっていました。スマレジだとクラウドの管理画面で更新したらあとは全てのハンディを同期するだけなので、あっという間に更新できるので大変便利です。

それと商品別の売上分析は商品開発会議の指標になっています。新店舗の商品開発するときは、必ず他店のデータを業態(居酒屋・カフェ・ダイニングバー)ごとに拾い上げます。「価格帯」「客単価」「商品構成」などあらゆる視点でスマレジの分析データを使って商品開発チームと話し合います。今までなら、そのデータを用意するのに時間がかかっていたのが、スマレジなら全てクラウドサーバーで管理されているので、必要な時に必要な情報を取り出すことができるので役に立っています。

お店のレイアウトを意識しなくていい

ースマレジを導入後に、会社やお店に大きな変化ってありました?

新店舗を作る上で、店舗レイアウトでレジ場所を意識しなくて済むようになりました。昔は、レジスペースを必ずとる必要があったのですが、スマレジにしてからは、レジスペースが限りなく狭くてもいいんです。キャシュドロアが置けるスペースがあればあとは、iPadとレシートプリンターをチョコっと置くだけみたいに(笑)
今回のお店(SILVA)もレジスペースは、通路の側面というすごく狭い場所にあります。

ーなるほど!スマレジは、お店のレイアウトにも貢献しているんですね!

そうですね。レジスペースが場所を取らない分、席を一つ多く作れます。さらに言うと、席が多くなるので売上UPにもつながります。

スマレジ・ケーススタディ:SILVA

店舗内の通路の一部をレジスペースに。

データを集中管理して経理業務と店舗業務の負荷を減らす

ーお店を複数管理している上で、スマレジにして良かった点は何ですか?

今回で15店舗目となるんですが、各店舗はお店が終わると日々、日次の報告業務があります。当たり前ですが、お店が増えるたびにこの報告する店舗が増えていきます。
全ての店舗をスマレジにしたことにより、店長の報告業務は簡略化されました。
経理の集計業務はクラウドで集中管理できるので、各店舗の店長が報告・確認作業を行う必要がなくなりました。よって業務効率が格段に上がりました。これは今後もお店が増えたとしても経理業務や店舗業務の負荷を減らすことができるので大きいメリットだと思います。

ースマレジ導入を検討中の人にメッセージをお願いします。

最初は私もiPadでそんなに簡単に管理できるのか不安でした。特にそういった機械を扱うのが苦手でして。パソコンもままならないような状態だったので・・・。

なので本当にこれ大丈夫なのか?って思いましたが、使い慣れたらシステム自体はとてもシンプルでした。パソコンが苦手な方やシステムを毛嫌いする方には「本当にいいですよ!」って言いたいです。メニューが毎日変わるようなお店だと、更新作業だけで一苦労だと思うのですが、それがものの1分、2分で終わらせれますしね。

ー最後に新店舗SILVAについてPRも踏まえて教えてください。

SILVAは「マルシェ」をコンセプトにしています。北海道から空輸される新鮮な魚介をふんだんに使ったり、厳選されたお肉やお野菜などで創作イタリアンをおもてなしをしております。食事やワインを楽しむ大人な方やグルメな方が来ていただいても満足していただけると思いますので、ぜひ、名古屋に来た時にはお立ちよりいただけたらと思います。

ーありがとうございました!

スマレジ・ケーススタディ:SILVA

 

インタビュー当日は、レセプションパーティーが開かれていたということもあり、店内は忙しない最中インタビューにお付き合いいただき本当にありがとうございました。
名古屋市中村区名駅4丁目にひっそり佇む、90席3フロアの大人カジュアルダイニングバー「SILVA」。おしゃれでシックな空間と厳選食材マルシェの味をご堪能されたい方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

エイムエンタープライズ株式会社
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅四丁目18-15

函館の新鮮な海の幸。厳選された最高のお肉。素材をいかしたメニューからおすすめのひと皿を選び、至福のひとときと共に味わう。 SILVAは、新鮮な旬の素材と厳選したワインをシンプルに、そして贅沢にお楽しみいただけるダイニングです。

業態・業種
飲食・レストラン
店舗数
15店舗
売上
非公開
記事作成:2015/12/10