ご存知ですか?軽減税率対策 補助金制度

今ならスマレジを導入すれば、軽減税率対策補助金を利用し、
レジ用のタブレットや周辺機器をとてもお得に購入することができます。

お申し込み期限まであと

スマレジでのお申し込み期限

2018112日まで

タブレットやPCは2分の1の価格に!周辺機器や導入のための初期費用は3分の1の価格に!
タブレットやPCは2分の1の価格に!周辺機器や導入のための初期費用は3分の1の価格に!

軽減税率対策補助金とは?

消費税軽減税率への対応が必要な事業者が、複数税率対応POSシステムの導入や、
受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を国が補助する制度です。

軽減税率対策補助金 フロー
軽減税率対策補助金 フロー

面倒な申請も、サポートします。

補助金の申請に必要な書類の準備は、スマレジがしっかりサポートします。
※必要書類の準備をお手伝いさせていただきます。申請は、お客さまの方で行っていただきます。

スマレジは、中小企業庁に軽減税率対応POSベンダーとして指定されており、申請までしっかりサポートいたします。

軽減税率制度とは?

軽減税率とは、特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることをいいます。
日本では消費税率を10パーセントに引き上げる際、低所得者対策として食料品や新聞などへ軽減税率を適用するようになります。
平成31年10月から始まります。

補助金シミュレーション

補助金を利用し、スマレジを新規導入した場合のシミュレーションです。
最大2/3の補助金を受けられるので、初期費用をぐっと抑えられます。
※価格はおおよその目安です。

レジ1セットを購入

導入費用15万円 → 実質負担額6万円
レジセット イメージ
  代金   補助額    実質負担額
iPad 3.8万 - 1.92分の1 = 1.9万円
iPad スタンド 0.3万   対象外  = 0.3万円
バーコードリーダー 2.5万 - 1.63分の2 = 0.9万円
カード決済端末 2.3万 - 1.53分の2 = 0.8万円
レシートプリンター 4.6万 - 3.03分の2 = 1.6万円
キャッシュドロア 1.5万 - 1.03分の2 = 0.5万円
スマレジ初期費用※ 0   -  = 0
合計 15万 - 9.0  = 6万円

レジ1セットを購入 + 導入サポートを利用

導入費用15万円 → 実質負担額6万円
レジセット イメージ
  代金   補助額    実質負担額
iPad 3.8万 - 1.92分の1 = 1.9万円
iPad スタンド 0.3万   対象外  = 0.3万円
バーコードリーダー 2.5万 - 1.63分の2 = 0.9万円
カード決済端末 2.3万 - 1.53分の2 = 0.8万円
レシートプリンター 4.6万 - 3.03分の2 = 1.6万円
キャッシュドロア 1.5万 - 1.03分の2 = 0.5万円
導入サポート
セットアップ
4万 - 2.63分の2 = 1.4万円
導入サポート
トレーニング
4万 - 2.63分の2 = 1.4万円
スマレジ初期費用※ 0   -  = 0
合計 23万 - 14.2  = 8.8万円

※スマレジの有料プランを契約した場合、別途月額費用がかかります。

対象になるお店は?

複数税率を扱うほとんどのお店が対象になります。
条件は下記の2つです。

軽減税率対象品目の取扱いがある なおかつ、複数税率に対応したレジを持っていない

軽減税率対象品目とは?
下記に該当する商品は軽減税率の対象になるため、消費税率は8%にとどめられます。
軽減税率対象品目
軽減税率対象品目

中小企業者・小規模事業者である

中小企業者・小規模事業者に当てはまるお店
小売業資本金が5,000万以下または従業者が50人以下
飲食・サービス業資本金が5,000万以下または従業者100人以下
中小企業者・小規模事業者に当てはまるお店
中小企業者・小規模事業者に当てはまるお店

導入事例

ケーススタディ補助金を活用してスマレジの導入を実現

Bombonera rico (ボンボネーラ・リコ)

飲食2店舗:レジ入れ替え

サポートをお願いした際に送っていただいた書類を見て、とても丁寧な印象でした。自分で作成した申請書を軽減税率補助金事務局に提出するときも、特に煩わしさはなかったです。申請してから2ヶ月ほどで補助金が交付され、全体的にスムーズだったと思います。

詳しく見る

Bombonera rico

よくあるご質問

スマレジを使うために機器を購入すれば補助金はもらえますか?
はい。補助金の申請が可能です。スマレジは、中小企業庁が認定する消費税軽減税率対策補助金の対象サービスです。
補助金の申請はいつまでですか?
スマレジでのお申し込み期限は、2018年1月12日までとなります。
iPadの購入だけでも、補助金の対象になりますか?
いいえ。対象になりません。
導入サポートは、補助金の対象になりますか?
はい。対象となります。
中古品は対象になりますか?
スマレジで申請する補助金タイプ(A3型)では、中古品は補助金の対象になりません。
うちのお店は補助金の対象になりますか?
下記①~③の全ての条件にあてはまる店舗が対象です。
① 軽減税率対象品目の取扱いがあること
② 小売業では資本金5,000万円以下または従業員が50人以下
 飲食業・サービス業では資本金5,000万円以下または従業員が100人以下
③ 複数税率に対応したレジを現在持っていないこと
補助金はいつもらえますか?
まずは、お客さまにて導入費用を全額ご負担頂き、納品完了後に補助金の申請を行います。申請から約3ヵ月前後で補助金が入金される流れとなります。
補助金の申請は何回でもできますか?
期間内であれば申請可能です。但し、1企業(個人)様200万円迄の上限があります。
POS ベンダー

スマレジは、中小企業庁が指定する
軽減税率対応POS ベンダーです

軽減税率に対応したスマレジを導入すると補助金を受けることができます。スマレジは、軽減税率対応POS ベンダーとして申請サポートを行っています。詳しくはお気軽にお問い合わせください。