スマレジ・ペイメントの端末情報に重要な更新があります

2016/12/19
[ご注意ください]
AppStoreに表示される「スマレジ - 無料で使えるクラウドPOSレジ - 」と「PLUGRAM iPad Edition」はバージョンが異なります。
「スマレジ - 無料で使えるクラウドPOSレジ - 」は最新バージョン(2.8.1)、「PLUGRAM iPad Edition」は以前のバージョン(2.7.1)となります。
スマレジ iPad/iPhone ver.2.8.1

       
更新内容
スマレジ・ペイメントの情報更新 スマレジ・ペイメントをご契約されているお客様は、スマレジ・アプリをアップデート後、最初のクレジット決済時に端末情報の更新が行われます。(約30秒〜1分程度かかります)
接客中に更新が実行されるとお客様をお待たせすることにつながりますので、開店前に以下の方法で更新を行ってください。

【更新方法】
スマレジ・アプリの設定>クレジットカード設定>端末を選択し、更新をタップしてください。
※更新できるようになるのは12/20 9:30以降です。更新可能になってから操作を行ってください。
iOS10.2対応 iOS10.2を利用の場合、mPOP接続時に特定の条件下でアプリが落ちる不具合を修正しました。
その他 不具合の修正 スマレジ・ペイメントの決済を他端末から取消した際に、データ不整合が発生する不具合を修正しました。

取引履歴から他端末で決済した取引の領収書を印字すると、未送信データとして残る不具合を修正しました。
以上です。
今後ともスマレジをどうぞ宜しくお願い致します。