引換券を複数のプリンターから印刷できるようになりました

アプリ 2.9.0
[ご注意ください]
AppStoreに表示される「スマレジ - 無料で使えるクラウドPOSレジ - 」と「PLUGRAM iPad Edition」はバージョンが異なります。
「スマレジ - 無料で使えるクラウドPOSレジ - 」は最新バージョン(2.9.0)、「PLUGRAM iPad Edition」は以前のバージョン(2.8.1)となります。
スマレジ iPad/iPhone ver.2.9.0

       
更新内容
同期画面表示の改善 データ管理画面以外でも同期作業ができるようになりました。

アプリ上で同期ボタンをタップすると、ポップアップに同期画面が表示され、別画面に遷移することなく同期作業を完了できます。
自動釣銭機の現金残高自動連携 スマレジ・アプリでの現金管理時に、自動釣銭機内の現金残高が金種枚数入力欄へ自動で反映するようになりました。

精算時・締め処理時、どちらの場合でも適用されます。
領収書対象金額の詳細設定 支払い方法に対し、有価証券取扱対象として設定をすることで、領収書の対象となる金額を細かく指定できるようになりました。

ポイント・クレジットなど有価証券に含まれない支払い方法を分けて設定することが可能となり、収入印紙の貼付有無にお役立ていただけます。
引換券機能 引換券控えをレジ以外のプリンター(キッチンプリンターなど)から、印刷できるようになりました。

控えを印刷するプリンターは、メインのプリンターと同じ機種を使用する必要があります。
SM-L200対応 スター精密社製のモバイルプリンター SM-L200に対応しました。

プリンター設定の使用プリンタでSM-L200を選択するだけで、Bluetoothが接続され印刷することが可能です(iPadの設定が不要)。
銀行預入金の自動入力 アプリでの現金管理時でも、銀行預入金が自動入力されるようになりました。

スマレジ管理画面の店舗情報にある項目「銀行預入金自動入力」を、「入力する」で設定する必要があります。
不具合のご案内
プリンター設定 iOSの設定でアプリの自動アップデートをONにしている端末において、スマレジver.2.9.0に自動アップデートされた場合、使用プリンターが変更されてしまう不具合が発生しています。

【対処方法】
スマレジ・アプリの設定>プリンター設定>使用プリンタから、ご利用されているプリンターを選択し直していただくと通常通りご利用いただくことができます。
以上です。
今後ともスマレジをどうぞ宜しくお願い致します。