免税販売ができるようになりました

アプリ 2.0.4
スマレジのiPhoneアプリ、iPadアプリともにアップデートしました。

ご注意ください
AppStoreに表示される「スマレジ」と「MobilePOS iPad Edition」は、バージョンが異なります。
「スマレジ」は最新バージョン(2.0.4)、「MobilePOS iPad Edition」は、2つ前のバージョン(2.0.2)となります。
 

-------------------------------------------------
スマレジ iPad/iPhone
 ※ AppStore上の表記「スマレジ」のアプリが対象です。「MobilePos iPad Edition」ではありません。

ver.2.0.4
-------------------------------------------------
 

新機能

 
iOS8対応
 
販売モード(かんたん販売/通常販売)
 - 商品登録数が少ない場合や、バーコードを利用しない店舗向けに、アイコンから商品を選ぶモードを追加しました。
 - アプリの[設定]>[販売設定]>[販売モード] で設定することができます。
 - 販売画面には、管理画面でアイコン画像に登録した画像が表示されます。
 - スクロール方向や行間設定は[設定]>[販売設定]>[販売モード]➡[詳細]にて設定してください。
 ※ このモードはiPadのみの機能です
 ※ 販売モードを簡易販売モードにすると、iPadの向きは横向き固定になります。(縦は未対応)
 ※ 今後、アプリを新規インストールした場合は簡易販売モードを選択できます。
 
オプションメニュー設定
 - 販売オプション画面に表示する項目を設定出来るようにしました。
 - [設定]>[オプション設定]>[販売オプションメニュー設定]で設定できます。
 ※ アップデート直後は全てONになっています。
 
免税機能
 - 商品や部門に「一般品」「消耗品」「免税非対応」の区分を持ちます
 - 販売画面の「内消費税」をタッチすると、免税販売を選択する画面が表示されます
 - 自動適用を選択すると「一般品:10,001円以上」「消耗品:5,001円以上50万円以下」が適用されます
  金額に関わらず適用したい場合は、自動以外を選択してください
 ※ 消耗品の免税が施行されるのは10月以降なので、それまでは利用しないようにお願いします。
  iPad/iPhoneの日付での適用制御はおこなっていません。
  また、免税販売を行うには、行政機関への申請許可が必要です。お客様各自にてお願いします。
 ※ 免税機能について詳しくはサポートサイト(https://smaregi.zendesk.com/hc/ja)にてご紹介いたします。

その他、多数の不具合修正を行っています。



ご注意ください
AppStoreに表示される「スマレジ」と「MobilePOS iPad Edition」は、バージョンが異なります。
「スマレジ」は最新バージョン(2.0.4)、「MobilePOS iPad Edition」は、2つ前のバージョン(2.0.2)となります。


 
以上です。