EMV対応の安心決済サービス
24時間365日サポート

決済手数料3.24%※1

初期費用 無料
月額固定費用 無料

スマレジ・ペイメント※2は、スマレジとゼウス社が提供する
クレジットカード決済サービスです。

ICチップ付きのクレジットカードを読み取り、4桁の暗証番号を入力するPINパッド付きタイプのICカードリーダを選定し、iPadやiPodTouchなどと、Bluetoothで通信します。決済処理がスマレジ・アプリに組み込まれているため、スマレジ・アプリ1つで処理が完結します。

クレジットカード決済 は、ゼウス社と連携し、高セキュリティ決済機能を実現しました。店舗が負担するのは決済手数料のみで、初期費用や月額固定費用は必要ありません。24時間365日店舗サポート窓口※3をご用意しています。

  • クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準であるPCI-DSS ver3.1 へ完全準拠
  • アプリケーション上でのクレジットカード情報の閲覧・保持・保管・持出不可
  • クレジットカード情報はPCI-PTSが推奨するDUKPTによるキーマネジメントを採用し暗号化されています。
  • スマートフォン端末・アプリケーション・ICカードリーダーをそれぞれ認証管理
  • 有事の際の遠隔停止機能実装
  • ICチップ・磁気ストライプによる対面電文取引
  • ※1オプションでJCB、American Express、Diners Club、Discoverもご用意しております。
    オプションでのご利用は月額2,000円で、決済手数料はゼウスとの契約により異なります。詳しくは株式会社ゼウスまでお問い合わせください。
  • ※2スマレジ・ペイメントのご利用には、別途ゼウス社との契約が必要になります。
  • ※3クレジットカード決済に関する対応のみの専用窓口となります。

ICカードへの対応について

国際カードブランドであるビザ・ワールドワイドジャパンは、偽造によるカードの不正利用の削減を目指し、偽造カードが使用された場合の被害の補償についてライアビリティシフト(債務責任の移行)を今秋より実施すると発表しました。これは、ICカード読み取り端末を用いなかった場合に生じた不正被害の責任を、加盟店および加盟店契約会社に課すというものです。
スマレジでスマレジ・ペイメントを利用する店舗への債務リスクを軽減するために2015年11月より全てのカード決済をICカード対応に切り換える決定をいたしました。

ICカードとは

EMV※4に対応した4桁の暗証番号を入力するタイプの ICチップ付きクレジットカードです。

※4 EMVとは、ICチップ付きクレジットカードと決済端末に関する仕様を定めた国際規格です。 日本においても、日本クレジットカード協会や全国銀行協会が策定した ICチップ付きクレジットカードと決済端末の仕様は、このEMVに基いて策定されています。

セキュリティについて

ICチップにはカード情報が暗号化された状態で記録されており、 読み取り後もすぐに暗号化されるため、これまでの 磁気ストライプカードと比べて、データの解析・偽造がなされず 安全にカード決済を行えます。また本人認証には従来のサインにかわり、 カード契約者自身が設定した暗証番号を用いるため、第三者による 不正被害を防止することができます。

カード決済手数料3.24%※1

分割、リボ払いにも対応※2

初期費用 無料
月額固定費用 無料
  • ※1オプションでJCB、American Express、Diners Club、Discoverもご用意しております。
    オプションでのご利用は月額2,000円で、決済手数料はゼウスとの契約により異なります。詳しくは株式会社ゼウスまでお問い合わせください。
  • ※2飲食店の場合は一括払いのみとなります。また、クレジットカード会社の審査結果によっては、ご利用いただけない場合がございます。
ICカードリーダーの仕様と価格

IC・磁気両方の読み取りに対応
暗証番号入力(PINパッド)

接続方式 Bluetooth
本体サイズ 68mm × 97mm × 18mm
本体重量 118g
バッテリー 充電式(リチウム電池)
価格 ¥23,000円(税抜)

手数料率 業界最低水準3.24%のクレジットカード決済「スマレジ・ペイメント」あなたのお店でもはじめてみませんか。

スマレジ・ペイメントのお申し込みに必要な書類法人 … 商業登記・印鑑証明書 / 個人 … 免許証の写真(表・裏)
それぞれ、画像データでのご用意が必要です。

スマレジ・ペイメント