bombonera

ケーススタディ18

Bombonera rico

業態
:飲食
形態
:レジ入れ替え
店舗数
:2店舗
利用機能
:スタンダード
ハンバーグ&ステーキ ボンボネーラ マネージャー 松江 大輔さま

軽減税率対策補助金を活用してスマレジの導入を実現

相模大野と町田で展開する、ハンバーグとステーキとワインが美味しいお店『ボンボネーラ・リコ』と『ボンボネーラ』。「軽減税率補助金申請サポート」を活用したスマレジ導入事例で、スマレジ・スタンダードプランの売上分析を積極的に店舗経営に活かしています。マネージャーの松江さんにインタビューをしてきました。

 

必要な機能がコンパクトに揃うスマレジ

スマレジ導入の時期と、導入に至った経緯を教えていただけますか?

『ボンボネーラ・リコ』に導入したのはオープンした2016年の4月ですね。こちらのオープンの前に、町田の店舗『ボンボネーラ』でも導入して利用し始めていました。

Web契約でお申し込みいただいたということなのですが、導入前にショールームにはお越しいただいていないんですか?

実はショールームには一度伺って、実機のデモも見ています。そのうえで、他社さんとも比較して導入を決めました。周辺機器も含め、実機を見て説明を聞けるのはとてもありがたかったです。ショールームに行けない人のために、スマレジのWeb上にもっとたくさんの情報があると、Web契約をする人たちにとってはより親切かもしれないですね。

スマレジ・ケーススタディ:bombonera

 

たいへん参考になります。他社さんとどのように比較した結果、どういった点が導入のポイントになったのか教えていただけますか?

複数のサービスで実際にお話を伺ったり、サンプルを手にとったりして検討しました。レジを使う商売は星の数ほどあると思いますが、実際に自分たちが仕事をしている場に落とし込んで想像してみたんです。「これは必要」「これはいらない」「こういったときにこんな使い勝手が理想的」というのをじっくり考えてみた結果、スマレジなら問題なく使っていけると思いました。

当時は、ボンボネーラ・リコの出店準備もしている段階でしたから、ある程度限られたスペースでレジを利用することと、レジとしての機能的な部分を考慮したうえでスマレジに決めました。

スマレジ・ケーススタディ:bombonera

 

有料プランへの切り替えも検討中

今は2つの店舗でそれぞれスタンダードプランをご契約いただき、ご利用いただいているとのことですが、実際に使ってみてどうでしょうか?メリット・デメリットがあれば教えてください。

きちんとしたデータに基づく売上分析ができることがやはり格段に便利です。今まではいわゆるメカレジを使っていて、売上分析が感覚値でしかありませんでした。それを完全に数値化できたというのがやはり一番のメリットだと感じています。

分析結果はメニュー開発やメニュー構成に活かせるので、そういった「営業の方向性を決めるのに非常に重要なデータ」を出してくれてるなぁと感じますね。店舗ごとの売上分析によって、それぞれの店舗の特徴も見えてきましたし、よりお客さまに喜んでいただけるお店づくりに役立てたいです。今は手書き伝票で注文をとってお会計の機能としてスマレジを使っていますが、ゆくゆくはハンディ機能を使いたいので、有料プランへの切り替えも検討中です(笑)

ありがとうございます。ウェイターも最近大きなアップデートがあってより使いやすくなっているので、是非ご検討ください。

スマレジ・ケーススタディ:bombonera

2016年4月にオープンしたばかりの相模大野店

メニュー更新もスムーズに

使っていて特に便利だと感じている機能はありますか?

メニューの更新がその場でできることが便利です。今まで使っていたレジでは、メニューの更新にやや特殊な操作が必要で、時間もかかっていました。そのため、たとえば「オススメメニュー」と登録しておいて、値段だけその場で変更して対応するというパターンが多かったんです。それだと、それこそ何がいくつ売れたかなんていうのはまったくわからなくなってしまいます。グランドメニュー以外のメニューに関する問題が、今回のスマレジの導入で解決しました。

メニューをその都度簡単に更新できることが、その後の売上分析や新メニュー開発にもつながっていくということですね。

軽減税率対策補助金を活用

今回のスマレジの導入には、中小企業庁の軽減税率対策補助金制度を活用されています。補助金申請のサポートにはご満足いただけましたか?また、レジ周辺機器を通販サイトのSTORE STOREで購入していただいていますが、そちらはスムーズでしたでしょうか?

当店はお料理のテイクアウトに対応していて、テイクアウト商品は軽減税率対象になるため、こちらの補助金制度を利用しました。サポートをお願いした際に送っていただいた書類を見て、とても丁寧な印象でした。自分で作成した申請書を軽減税率補助金事務局に提出するときも、特に煩わしさはなかったです。申請してから2ヶ月ほどで補助金が交付され、全体的にスムーズだったと思います。

スマレジ・ケーススタディ:bombonera

STORE STOREでのレジ周辺機器の購入も、製品選びから発注まで問題なく進めることができました。梱包も配送も特に不満はありません。
 

実は御社のレジ導入が弊社にとって一番最初の補助金申請サポート案件だったんです。そう言っていただいてほっとしました。消費税率引き上げの延期に伴い軽減税率の導入も先送りになっていますが、補助金申請は今年度いっぱいは受け付けると発表されています。軽減税率に対応する必要があって、レジの入れ替えを検討している店舗さんには、弊社の補助金申請サポートプランを是非ご利用いただきたいです。 では、最後にお店のPRをお願いします!

ハンバーグをはじめとする家庭でも食べられている身近なお肉料理を、少しだけ手間ひまをかけて、より美味しくかつリーズナブルに提供する店おを目指しています。父が掲げたお店のコンセプトはずばり「テーマパーク」。そちらは内装デザインで表現しました。
 

スマレジ・ケーススタディ:bombonera

お肉料理に合う世界中のワインをセレクト

こだわりのハンバーグと絶妙な焼き加減で提供するステーキと、それに合わせた世界各地の美味しいワインをたくさんご用意してます。相模大野店はご夫婦やカップルが多く、町田店は家族連れが多いですね。地域の方々に長く愛されるお店をやっていきたいなと思ってます。
 

ありがとうございました!

今回は、相模大野のBombonera ricoと町田のBomboneraのマネージャーである松江さんにお話を伺いました。こちらのお店は、記念日などに家族連れで訪れるお客さまも多いんだとか。地域の皆さんにより愛されるお店づくりに、スマレジも一役かっていると思うと、とても嬉しく感じました。

スマレジ・ケーススタディ:bombonera

家族連れのお客さまがたくさん訪れる町田店


株式会社ウェンリッチコーポレーション
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野8-6-16 スカイビル 2-A

ハンバーグをはじめとする身近なお肉料理を、少しだけ手間ひまをかけて、より美味しくかつリーズナブルに提供するレストランです。

業態・業種
飲食・レストラン
店舗数
2店舗
売上
非公開
スタッフ人数
27人
記事作成:2016/07/26