スマレジ・アプリver.3.4.3で発生中の不具合について

アプリ 3.4.3
2018年4月6日にアップデートされた、
スマレジ・アプリVer.3.4.3において発生している不具合についてお客様へのお願い、及び今後の対応をご案内いたします。

お客様へのお願い
現在ver.3.4.3にアップデートを行っていないお客様におかれましては、すぐにアップデートを行わず、
次回ver.3.4.4がリリースされてからアップデートしていただきますようお願い申し上げます。
発生している現象
スマレジ・アプリをver.3.4.3にアップデートすると、特定の条件下で販売時にアプリが落ちる。
現象発生時の取引内容は未送信データとして保存される。

発生条件は以下の通りです。

【発生条件】
・iOS8またはiOS9を利用
・スマレジ・アプリの[設定]-[プリンター設定]-[プリンターを使用する]が有効

※iOS10以降をご利用されている場合は発生いたしません。
今後の対応
スマレジ・アプリver.3.4.4(次回)のアップデートで修正を致します(近日リリース予定)。

ver.3.4.4リリース後にスマレジをアップデートすることで、正常な販売処理が可能となります。
現状の対処方法
・ iOSのアップデートを行ってください(アップデート可能な端末のみ)。

・スマレジ・アプリver.3.4.3の利用を停止し、PLUGRAM iPad Editionをインストールしてご利用ください。
注意:新たにインストールしたPLUGRAM iPad Editionは設定が初期値の状態となります。お客様の運用に合わせて再設定が必要となります。

上記、どちらかの対処で現象は発生を防ぐことができます。
この度は、ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。
今後ともスマレジをどうぞよろしくお願い致します。