低コストで導入できる、圧倒的高機能なクラウドPOSレジ
テーブルオーダーのアイコン

スマレジのセルフオーダー機能 スマレジ・テーブルオーダー

お客さま自身にテーブル上で注文していただく、
「スマレジ・テーブルオーダー」。
セルフオーダーで人手不足の解消にもつながります。
※ フードビジネスプランのオプション契約となります。

人手不足の解消、スタッフの心に余裕が生まれる
テーブルオーダーのメリット

テーブルオーダーによる注文データは、そのままキッチン伝票として印刷され、ウェイターのテーブル管理やスマレジの取引データに反映されます。1組のお客さまが複数回注文するような飲食店では、テーブルオーダーを導入することで、多くのメリットが得られます。

時間カットのアイコン

注文を取る時間をカット

スタッフが注文業務から解放され、その分他のサービスに専念できるほか、人件費の削減にもつながります。

注文ミスの防止のアイコン

注文ミスの防止

注文ミスによる食材のロスを減らす事ができるほか、クレームがあった場合の対応に時間をとられる事もありません。

インバウンド対策のアイコン

英語表記に対応可能

英語表記に対応しているため、外国人旅行客の多い店舗でも、スムーズに注文を受けることが可能です。

スタッフの教育のアイコン

スタッフの教育が簡単に

ハンディでの注文を行わないので、新しいスタッフでもすぐにホールで活躍できるようになり、教育コストも削減できます。

テーブルオーダー導入飲食店での、お客さまのメリット

スタッフを呼ばなくても
注文できる

お店のスタッフが少なく、「忙しそうにしていて、なかなか注文できない…」なんてことも起こりません。お客さまの好きなタイミングで注文することができます。また、スタッフとも非接触で、会話による飛沫の心配もなく、衛生的です。

注文の間違いが発生しない

お客さま自身で注文する為、スタッフがお客さまの注文を聞き間違えたり、伝票に間違って記入したりなど、注文ミスが発生しません。「注文してない料理が来た」「伝票の間違いでお会計が高く計算されていた」なんてことも防ぐことができます。

注文状況が確認できる

注文した商品、現在のお支払いの合計金額などがリアルタイムで確認できるので、安心して食事を楽しむことができます。注文漏れがないことはもちろん、ついつい注文しすぎたなどの予算オーバーも心配する必要がありません。

テーブルオーダーシステムの
利用イメージ

01 入店処理 イメージ

01. 入店処理

スタッフは専用アプリ(スマレジ・ウェイター)を利用して、予めお客さまが着席したテーブルをタップし人数を選択して「入店処理」を行います。入店処理が完了すると、お客さまがテーブルオーダー画面を操作して注文ができるようになります。

02 メニューを選択して注文 イメージ

02. メニューを選択して注文(お客さま)

お客さまは、テーブルに設置されているiPad等の専用端末のテーブルオーダー機能を利用し、ディスプレイに表示されているメニューの中から商品を選んで注文します。注文データは直接キッチンへ届きます。

03 出力された注文内容を元に調理開始 イメージ

03. 出力された注文内容を元に調理開始

お客さまの注文データは、あらかじめ設定されたプリンターから出力されます。このように、注文をホールから厨房までスムーズに伝えることができます。

管理画面からメニューを自由に編集。
写真が大きく、見やすいレイアウト

注文画面は、シンプルで使いやすいテンプレートをご用意しました。
また、スマレジ・ウェイターの管理画面から、自由にカテゴリーの追加や、商品の価格、名前、画像を変更することができます。英語表記の登録も簡単に行えます。

注文画面の編集 イメージ

管理画面で注文画面を作成

登録したメニューから選択し、注文画面を作成することができます。新規メニューの追加や、表示順の変更など簡単に行えます。

メニューの切り替え イメージ

メニューの切り替えも可能

複数のメニューブックを登録できるので、ランチやディナーで端末の注文画面の表示を切り替えを行うことが可能です。

※切り替えはiPad設定画面から行えます。

専門機器が不要

オーダー専用機器を使用する必要がなく、iPadを使用して始められるので、導入の初期コストが抑えられます。

※1台につき¥440〜¥1,320(税込)の費用がかかります。詳しくはこちら

スタッフ呼び出し機能

スタッフ呼び出し機能付。呼び鈴を別途設置する必要がなく、導入費用を抑えられます。

スタッフ呼び出し機能

注文履歴確認・お会計

お客さま自身で注文履歴や金額を確認でき、そのままお会計ボタンでスタッフを呼び出す事ができます。

注文履歴確認・お会計

スマレジ・テーブルオーダーの料金

フードビジネスプランを契約している方の、オプション契約となります。

※スマレジの導入に必要な、その他の機器の料金は含みません。
  • 機器代

    iPad

    1台につき¥49,800~(税込)?
  • 月額料

    毎月のご利用料になります。

    1台につき¥440〜¥1,320(税込)?

その他、飲食店向けの
関連サービス&機能

ウェイター無料 イメージ

ウェイターのみの無料プランも

飲食店 1店舗のみでのご利用なら、スマレジ・ウェイターの無料プランもございます。

トレタと連携 イメージ

トレタと連携で、予約管理

予約/顧客台帳サービス『トレタ』と連携する事で、予約・顧客・テーブル・注文の情報がシームレスにつながります。

※スマレジのフードビジネスプランと、トレタのオプションサービスのご契約が必要です。
ウェイターBOX イメージ

オフライン対応『ウェイターBOX』

店舗内サーバー『ウェイターBOX』を設置すれば、万が一、インターネットに繋がらなくなった場合も、いつも通りオーダーをとって営業を行うことができます。