ビジネスパートナー

スマレジでは、さらなるサービスの充実と販路拡大を達成させるべく、
ビジネスパートナー制度を実施しております。

セールスパートナーさまのメリット

業務内容に応じて選べる販売方法

業務内容に応じて選べる販売方法

スマレジ製品のご紹介・ご提供方法や、パートナーさまの業務内容に応じてお選びいただける、3種類の契約プランをご用意しております。

業務内容に応じて選べる販売方法

幅広い業種をカバーできる

小売店、飲食店だけではなく医療・薬局、イベント運営などで導入実績がございます。店舗の規模も1〜500店舗までご利用いただいております。

業務内容に応じて選べる販売方法

豊富なサポートで安心

顧客の運用支援からシステム連携のご相談にも対応。リモート支援もございますので、全国どこからでもフォローさせていただきます。

セールスパートナー3つの
プランについて

パートナーさまの業務内容に応じて3つの
プランをご用意しています。

取次店パートナー

当社にお客さまをご紹介いただくだけの簡単な制度です。有料プランのご契約ごとに、少額取次手数料をお支払いします。ご紹介いただいたお客さまのご導入状況を当社が集計、手数料をお支払いします。

※定員になり次第、募集を締め切らさせていただきます。

代理店パートナー

当社の代わりにお客さまとご契約を行っていただく制度です。有料プランのご契約ごとに、代理店契約手数料を毎月お支払いします。
ご契約いただいたお客さまのご導入状況を当社が集計、手数料をお支払いします。

販売店パートナー

パートナーさま向けに値引き提供したスマレジおよび周辺機器のリセールをしていただきます。
導入時の説明、契約、料金回収、設置サポート、導入後サポートを行っていただきます。サービスの特性上、幅広い知識が必要となります。

各プランの詳細

取次店パートナー
代理店パートナー
販売店パートナー
パートナーの役割
  • リードの発掘
  • リードの発掘
  • 商談・成約
  • リードの発掘
  • 商談・成約
  • 利用契約・料金回収
  • 導入時の現地対応
対価
有料プランのご契約ごとに、
少額取次手数料をお支払い
有料プランのご契約ごとに、
代理店契約手数料を毎月お支払い
「販売額」から「卸価格」の差額。スマレジだけでなく、レジの運用に必要な周辺機器の販売や設置サポート代金もその対象
対象サービス
スマレジ/スマレジ・ウェイター/スマレジ・タイムカード
応募条件
  • 原則法人であること
  • 年間3店舗以上のお客さまのご紹介が見込まれること
  • 原則法人であること
  • 5名以上の体制でスマレジ担当者をご用意いただくこと
  • 年間50店舗以上のお客さまのご紹介が見込まれること
  • 原則法人であること
  • 5名以上の体制でスマレジ担当者をご用意いただくこと
  • 利年間120店舗程度のお客さまのご紹介

セールスパートナー
ご契約までの流れ

01

プランの決定

販売店・代理店・取次店パートナーにそれぞれ契約書とガイドラインがございます。
書類をご確認いただき、希望プランを決定いただきます。

02

契約締結

希望プランが決まりましたら契約書を締結します。契約は電子契約となりますのであらかじめご了承ください。

03

レクチャーの実施

各パートナープランの業務内容とスマレジ製品のレクチャーを行わせていただきます。

※通常、プラン決定からレクチャーの実施まで1〜2週間かかります。

開発パートナーについて

スマレジと連携利用できるアプリケーションの開発および販売を行う、開発パートナーを募集しております。
スマレジとAPI連携するアプリケーションを提供する開発者パートナーは、全国の2万を超えるアクティブ店舗に向けて、
スマレジ・アプリマーケットでアプリを公開し、販売することが可能になります。

開発パートナーさまのメリット

業務内容に応じて選べる販売方法

全国約2万店舗が顧客になる

開発パートナーは、約2万店舗を超える全国のユーザーに向けてアプリをリリースすることが可能に。月間1000店舗以上が追加利用されます。

業務内容に応じて選べる販売方法

広範囲の業種にアプローチ

スマレジに蓄積された、あらゆる地域・業種・規模の商取引データを様々なシステムと繋げることで、ユーザーに多くの付加価値を提供できます。

業務内容に応じて選べる販売方法

開発・保守に専念できる

販売や料金回収はスマレジがアプリマーケットで行います。開発パートナーはアプリの開発と保守アップデートに専念できます。

開発アプリ試算例

開発したアプリが、全スマレジユーザーの5%にインストールされた場合の売り上げ例をご紹介します。

例1. 小規模店舗向けの
売上通知アプリを作成した場合

プラン名
お試しプラン(1~3店舗)
スタンダードプラン(4~6店舗)
プレミアムプラン(20店舗~)
Call/hour
100 Call/hour
200 Call/hour
700 Call/hour
月額料金
¥0
¥500
¥3,000
利用店舗数
1,000店舗
(スマレジユーザー5%にインストールされた場合)
手数料 30%
¥0
¥150,000
¥900,000
売り上げ/月
¥0
¥350,000
¥2,100,000
※スマレジ・プラットフォームAPIを利用するにあたって、指定した価格に応じてそのアプリがスマレジAPIをCallできる回数(APIアクセスレート)を設けています。 ※通知する回数を1日に1回に設定すると、低価格で提供することが可能になります。

例2. セルフオーダーのような
アプリを作成する場合

プラン名
お試しプラン
(1店舗×時間注文50order以内)
スタンダードプラン
(2店舗×時間最大注文70order以内)
プレミアムプラン
(5店舗×時間最大注文100order以内)
Call/hour
100 Call/hour
200 Call/hour
700 Call/hour
月額料金
¥0
¥500
¥3,000
利用店舗数
1,000店舗
(スマレジユーザー5%にインストールされた場合)
手数料 30%
¥0
¥150,000
¥900,000
売り上げ/月
¥0
¥350,000
¥2,100,000
※スマレジ・プラットフォームAPIを利用するにあたって、指定した価格に応じてそのアプリがスマレジAPIをCallできる回数(APIアクセスレート)を設けています。 ※商品の連携や取消等を考慮してCall数上限を超えないプランの設定が必要です。

開発アプリ販売までの流れ

01

アカウント登録

スマレジ・プラットフォームAPIを利用した開発をはじめるには、開発者アカウントの登録が必要です。

02

アプリ開発

スマレジ・プラットフォームAPIを利用し、アプリを開発します。

03

アプリテスト

開発したアプリのテストを行います。スマレジの各アプリ(iOS,Android)を利用したテストを行う事が可能です。

04

アプリ審査

公開に必要な情報を登録し、スマレジ・アプリマーケットへの公開申請を行います。

05

アプリ公開

審査を通過したアプリは、スマレジ・アプリマーケットを通じて公開することができます。