ビジネスパートナー

スマレジでは、さらなるサービスの充実と販路拡大を達成させるべく、
ビジネスパートナー制度を実施しております。

セールスパートナーさまのメリット

業務内容に応じて選べる販売方法

業務内容に応じて選べる販売方法

スマレジ製品のご紹介・ご提供方法や、パートナーさまの業務内容に応じてお選びいただける、3種類の契約プランをご用意しております。

業務内容に応じて選べる販売方法

幅広い業種をカバーできる

小売店、飲食店だけではなく医療・薬局、イベント運営などで導入実績がございます。店舗の規模も1〜500店舗までご利用いただいております。

業務内容に応じて選べる販売方法

豊富なサポートで安心

顧客の運用支援からシステム連携のご相談にも対応。リモート支援もございますので、全国どこからでもフォローさせていただきます。

セールスパートナー3つの
プランについて

パートナーさまの業務内容に応じて3つの
プランをご用意しています。

取次店パートナーは定員数に達したため、取次店の募集を締め切らせて頂きます。
多数のご応募を頂きありがとうございました。

取次店パートナー

当社にお客さまをご紹介いただくだけの簡単な制度です。有料プランのご契約ごとに、少額取次手数料をお支払いします。ご紹介いただいたお客さまのご導入状況を当社が集計、手数料をお支払いします。

※定員になり次第、募集を締め切らさせていただきます。

代理店パートナー

当社の代わりにお客さまとご契約を行っていただく制度です。有料プランのご契約ごとに、代理店契約手数料を毎月お支払いします。
ご契約いただいたお客さまのご導入状況を当社が集計、手数料をお支払いします。

販売店パートナー

パートナーさま向けに値引き提供したスマレジおよび周辺機器のリセールをしていただきます。
導入時の説明、契約、料金回収、設置サポート、導入後サポートを行っていただきます。サービスの特性上、幅広い知識が必要となります。

各プランの詳細

取次店パートナー
代理店パートナー
販売店パートナー
パートナーの役割
  • リードの発掘
  • リードの発掘
  • 商談・成約
  • リードの発掘
  • 商談・成約
  • 利用契約・料金回収
  • 導入時の現地対応
対価
有料プランのご契約ごとに、
少額取次手数料をお支払い
有料プランのご契約ごとに、
代理店契約手数料を毎月お支払い
「販売額」から「卸価格」の差額。スマレジだけでなく、レジの運用に必要な周辺機器の販売や設置サポート代金もその対象
対象サービス
スマレジ/スマレジ・ウェイター/スマレジ・タイムカード
応募条件
  • 原則法人であること
  • 年間3店舗以上のお客さまのご紹介が見込まれること
  • 原則法人であること
  • 5名以上の体制でスマレジ担当者をご用意いただくこと
  • 年間50店舗以上のお客さまのご紹介が見込まれること
  • 原則法人であること
  • 5名以上の体制でスマレジ担当者をご用意いただくこと
  • 利年間120店舗程度のお客さまのご紹介

セールスパートナー
ご契約までの流れ

01

プランの決定

販売店・代理店・取次店パートナーにそれぞれ契約書とガイドラインがございます。
書類をご確認いただき、希望プランを決定いただきます。

02

契約締結

希望プランが決まりましたら契約書を締結します。契約は電子契約となりますのであらかじめご了承ください。

03

レクチャーの実施

各パートナープランの業務内容とスマレジ製品のレクチャーを行わせていただきます。

※通常、プラン決定からレクチャーの実施まで1〜2週間かかります。

よくあるご質問

営業活動について

サービス内容を習得するためにどういった研修制度がありますか?

講義形式のサービス説明会や初回営業の同行(遠方の場合オンライン)を実施しています。

営業支援ツールはどういったものがありますか?

お客様の前で実際にスマレジを操作できるように営業用デモアカウントをお渡ししております。そのほか提案時に必要な資料データ一式を共有しています。

営業エリアの制限などはありますか?

ありません。当社の営業チームやほかのセールスパートナー様と同様に営業エリアは自由に設定いただいております。

他社のレジやPOSシステムをすでに販売していますが、新たにスマレジも販売することは可能ですか?

可能です。

セールス活動をほかの企業に委託したいのですが可能ですか?

代理店業務や販売店業務の権利を第三者に譲渡することはできません。

導入サポートについて

代理店パートナー制度を希望していますが、設置作業を自社で有償でおこなってよいですか?

問題ありませんが、導入後にユーザー様から設置作業起因と思われる問い合わせを受けた際は、お客様対応を依頼する可能性があります。

導入後の保守は自社で行う必要がありますか?

必要ありません。セールスパートナー様経由のお客様であったとしても、利用プランに応じた当社のアフターサポートを使用できます。

手数料について

獲得した手数料の受け取り期間は限りがありますか?

代理店業務で獲得したユーザー様がスマレジの有料プランの利用が続く限り、手数料はお支払いいたします。

月額0円プラン(スタンダードプラン)の販売代理業務で手数料は発生しますか?

手数料は月額料金をベースに料率計算をいたしますので、月額0円プランの場合は手数料は発生しません。

代理店パートナー制度における手数料支払いのスケジュールを教えてください。

ご紹介いただいたお客様が、最初のスマレジ利用料の請求金額が発生した月の末日で締めたあと、翌月末に手数料を当社からお支払いいたします。

手数料対象になるユーザーに制限はありますか?

セールスパートナー企業ご自身が運営している店舗は対象になりません。

機器仕入について

ハードウェアは自社で仕入れてよいですか?

問題ありませんが、製品のサポートはセールスパートナー様にて実施いただく必要があります。

卸販売のみしたいのですが、可能ですか?

販売店パートナー契約では、ソフトウェアとハードウェアの卸販売が可能ですが、リード発掘・導入商談・利用契約・導入時の設置作業も販売店パートナー様の役割となっており、これらすべての役割を請け負っていただけるかでご判断ください。

契約条件について

レジの販売経験はないですが、契約はできますか?

原則、お断りさせていただいております。

本件に関する秘密保持契約を締結することはできますか?

パートナー契約に秘密保持義務を条文化しており、別途秘密保持契約を締結する必要はありません。

開発パートナーについて

スマレジと連携利用できるアプリケーションの開発および販売を行う、開発パートナーを募集しております。
スマレジとAPI連携するアプリケーションを提供する開発者パートナーは、全国の2万を超えるアクティブ店舗に向けて、
スマレジ・アプリマーケットでアプリを公開し、販売することが可能になります。

開発パートナーさまのメリット

業務内容に応じて選べる販売方法

全国約2万店舗が顧客になる

開発パートナーは、約2万店舗を超える全国のユーザーに向けてアプリをリリースすることが可能に。月間1000店舗以上が追加利用されます。

業務内容に応じて選べる販売方法

広範囲の業種にアプローチ

スマレジに蓄積された、あらゆる地域・業種・規模の商取引データを様々なシステムと繋げることで、ユーザーに多くの付加価値を提供できます。

業務内容に応じて選べる販売方法

開発・保守に専念できる

販売や料金回収はスマレジがアプリマーケットで行います。開発パートナーはアプリの開発と保守アップデートに専念できます。

開発アプリ試算例

開発したアプリが、全スマレジユーザーの5%にインストールされた場合の売り上げ例をご紹介します。

例1. 小規模店舗向けの
売上通知アプリを作成した場合

プラン名
お試しプラン(1~3店舗)
スタンダードプラン(4~6店舗)
プレミアムプラン(20店舗~)
Call/hour
100 Call/hour
200 Call/hour
700 Call/hour
月額料金
¥0
¥500
¥3,000
利用店舗数
1,000店舗
(スマレジユーザー5%にインストールされた場合)
手数料 30%
¥0
¥150,000
¥900,000
売り上げ/月
¥0
¥350,000
¥2,100,000
※スマレジ・プラットフォームAPIを利用するにあたって、指定した価格に応じてそのアプリがスマレジAPIをCallできる回数(APIアクセスレート)を設けています。 ※通知する回数を1日に1回に設定すると、低価格で提供することが可能になります。

例2. セルフオーダーのような
アプリを作成する場合

プラン名
お試しプラン
(1店舗×時間注文50order以内)
スタンダードプラン
(2店舗×時間最大注文70order以内)
プレミアムプラン
(5店舗×時間最大注文100order以内)
Call/hour
100 Call/hour
200 Call/hour
700 Call/hour
月額料金
¥0
¥500
¥3,000
利用店舗数
1,000店舗
(スマレジユーザー5%にインストールされた場合)
手数料 30%
¥0
¥150,000
¥900,000
売り上げ/月
¥0
¥350,000
¥2,100,000
※スマレジ・プラットフォームAPIを利用するにあたって、指定した価格に応じてそのアプリがスマレジAPIをCallできる回数(APIアクセスレート)を設けています。 ※商品の連携や取消等を考慮してCall数上限を超えないプランの設定が必要です。

開発アプリ販売までの流れ

01

アカウント登録

スマレジ・プラットフォームAPIを利用した開発をはじめるには、開発者アカウントの登録が必要です。

02

アプリ開発

スマレジ・プラットフォームAPIを利用し、アプリを開発します。

03

アプリテスト

開発したアプリのテストを行います。スマレジの各アプリ(iOS,Android)を利用したテストを行う事が可能です。

04

アプリ審査

公開に必要な情報を登録し、スマレジ・アプリマーケットへの公開申請を行います。

05

アプリ公開

審査を通過したアプリは、スマレジ・アプリマーケットを通じて公開することができます。