低コストで導入できる、圧倒的高機能なクラウドPOSレジ

IT補助金仕組み

今なら、スマレジを導入する際に、IT導入補助金を利用し
レジ用のタブレットや周辺機器、アプリをお得に購入することができます。

IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者の方々が、会社が抱える課題やニーズに合ったITツールを導入する際の費用の一部を補助するものです。
「ソフトウェア製品」や「クラウドサービス」に適用でき、ITツールにかかる費用の1/2もしくは3/4が申請できます。

IT導入補助金公式HP IT補助金仕組み

補助金の上限額・下限額・補助率

A類型(通常枠)
B類型(通常枠)
 デジタル化基盤導入類型
補助率
1/2以内
1/2以内
3/4以内
2/3以内
上限額・下限額
30〜150万円未満
150〜450万円以下
5〜50万円以下
50万円超〜350万円

ハードウェア購入費用(デジタル化基盤導入類型)

ハードウェア購入費
PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器:補助率1/2以内、補助上限額10万円
レジ・券売機等:補助率1/2以内、補助上限額20万円
スマレジ

株式会社スマレジは、自社を幹事社とする「中小店舗DXコンソーシアム」を構成し、IT導入支援事業者に認定を受けました。

補助金を賢く活用。
半分以下の費用で、レジ導入できます。

補助金を利用し、スマレジを新規導入した場合のシミュレーションです。
最大3/4の補助金を受けられるので、サービス導入費用をぐっと抑えられます。

IT導入補助金公式HP

中小企業・小規模事業者

リテールビジネスプラン(1店舗) + レジセット
リテールビジネスプラン(1店舗) + レジセット + サポート

※スタンド、チャージングドックは含みません。

スマレジと連携できるアプリも
IT導入補助金がお使いいただけます

※ITツール登録予定のものも含まれます。

アグリーンアプリアイコン

道の駅や直売所など、産直ビジネスのPOSをスマートに。

アグリーン 試算例
Cleeeanアプリアイコン

クリーニング業特有の「タグ採番による商品管理」に対応。

Cleeean 試算例
セイキューンPLUSプリアイコン

スマレジの販売データを活用して
請求管理業務を効率的に。

セイキューンPLUS 試算例
LINE連携ミニアプリアイコン

お客さまのLINEアプリが
会員カードに。

LINE連携ミニアプリ 試算例
ロジクラアプリアイコン

店舗と倉庫の在庫連携ができる連携アプリ。

ロジクラ 試算例
Reserve Cakアプリアイコン

洋菓子店向けの収益向上を目的とした顧客管理POSレジシステム。

Reserve Cake
ECコネクター/商品コネクターアプリアイコン

スマレジの受注、会員、商品、在庫データをシステム連携。

ECコネクター
Lメンバーズカードアプリアイコン

LINE公式アカウントの友だちをスマレジと連携。

Lメンバーズカード
LBB Cloudアプリアイコン

店内・テイクアウト両方のモバイルオーダーを簡単に導入可能。

LBB Cloud 試算例
shopify連携アプリアイコン

スマレジとShopifyの連携で、オムニチャネル・OMOを実現。

shopify連携
ラクミー売上連携アプリアイコン

仕入れ情報と合わせて売上を
分析することができる。

ラクミー売上連携

対象事業者

法人・個人問わず中小企業・小規模事業者の方が対象です。資本金、または従業員数に制限がございます。

IT導入補助金公式HP

中小企業・小規模事業者

IT補助金仕組み

導入の流れ

STEP.1

お問い合わせ

スマレジ新規導入、お見積もりのご提案と共に補助金対象かどうかご相談。

STEP.2

ご成約・補助金申請

スマレジをご成約後、補助金事務局に必要書類を提出。

STEP.3

補助金交付決定・サービス利用開始

事務局の審査結果により交付決定となりましたら、利用契約・導入費用のお支払い・サービス利用開始。

※詳しい補助金交付までのスケジュールは お問い合わせ からご確認ください。

補助金でお得にスマレジ導入

よくある質問

申請資料のサポートまでしてくれますか?

はい。支援事業者である当コンソーシアムがお客さまの補助金申請をサポートいたします。(当補助金制度上、申請の代理・委託はできません)

補助金対象のITツールを確認したい。

IT導入補助金事務局ポータルの支援事業者検索(https://portal.it-hojo.jp/r3/search/)において、法人名に「スマレジ」と入力して検索していただいた結果から、対象のITツールをご確認いただけます。当社が販売しているサービスやハードウェアのすべてが補助金対象になるわけではなく、契約期間、プラン、アプリマーケットアプリ、ハードウェアなど、補助金事務局の審査を経て登録したITツールのみに限定されます。

スマレジ以外のシステムと組み合わせ申請は可能ですか?

当社のコンソーシアムで登録しているITツールでしたら組み合わせが可能な場合があります。

Paygateのみの導入希望ですが補助金対象になりますか?

対象外です。

自動釣銭機の購入は補助金対象ですか?

対象外です。

ハードウェアの購入だけ補助金申請できますか?

できません。デジタル化基盤導入枠においては、ITツールであるスマレジプランの導入が前提でハードウェアの購入が補助対象になります。

導入に関するお問い合わせをしたら必ず補助金申請サポートしてくれますか?

補助対象となる事業者の要件は多岐に渡り、またお問い合わせ時やその後の商談で明らかに採択が難しいと当社が判断した場合は、サポートをお断りする可能性がございます。

新規開業する事業に対してIT導入補助金を活用したいです。

その事業がすでに1期目の決算や確定申告が完了しており、売上高など事業の実態を証明できる場合は補助金の活用が可能です。事業実態を証明できない場合は、補助金申請に必要な書類を用意できないため申請できません。

ITツール導入に向けた商談の途中で、導入するツールの内容変更は可能ですか?

IT導入補助金事務局に補助金申請後の内容修正や取り下げができないため、補助金申請する時点で対象のITツールを確定させる必要があります。

申請したら必ず補助金は交付されますか?

必ず交付されるものではありません。なお、交付決定の判断は当社のコンソーシアムではなくIT導入補助金事務局がおこないます。

補助金申請が採択されたあとのITツール利用料金の支払い方法を知りたいです。

補助金対象のITツールは、年間利用料一括払いとなります。また、同じタイミングで補助対象外のサービスの利用も行う場合は、合わせて一括払いとなります。

お見積もり・
お問い合わせフォーム

お見積もり・お問い合わせフォーム

お見積もりやご質問等、フォームよりお気軽にご相談ください。

無料オンライン or
ショールームで体験

お見積もり・お問い合わせフォーム

オンラインもしくは、東京、大阪、名古屋、福岡のショールームで、スタッフによるご案内と共に体験が可能です。 ご不明点など、何でもご相談ください。