低コストで導入できる、圧倒的高機能なクラウドPOSレジ
クラウドPOSレジ「スマレジ」
"MENU"

オーダーエントリーフードビジネス

注文を受ける、厨房に届ける、飲食店の管理をクラウドで。
オーダーエントリーシステム「スマレジ・ウェイター」

画面キャプチャ:スマレジ・ウェイター画面

スマレジ・ウェイター
iOS用アプリで、
かんたんオーダー入力。

iPhone、iPad用アプリ「スマレジ・ウェイター」で注文入力をすることができます。
シンプルでわかりやすい画面設計、かつ、スマートフォンアプリでの操作なので、初めてのスタッフでもすぐに慣れることができ、教育コストが最小限に抑えられます。

「スマレジ・ウェイター」の
オーダーエントリー

飲食店に選ばれている理由

専用ターミナル端末不要で

低コスト

iPhoneやiPadを利用するため、高価な専用端末は不要です。導入、ランニング共にコストを抑えることができます。

スマレジとの連携で

売上状況を分析

スマレジと連携することで、売上情報(ABC分析)もリアルタイムで確認・分析することができます。

クラウドで外出先でも

テーブル状況確認可能

テーブル情報はクラウドサーバーで管理しています。事務所や外出先にいてもお店の状況をリアルタイムで確認することができます。

サーバー稼働率99.95%

安心サポート

業界初のSLA(サービス品質保証制度)を実施しています。サーバー稼動保証99.95%、365日受付可能な電話サポートなど、安心してご利用いただけます。

使い方はシンプル。オーダー方法

オーダーをとる手順はたったの3ステップでとてもカンタン。
直感的な操作ができるので初めての方も安心。

01テーブルを選択

02メニューを選択

03注文を確定

主な機能

  • メニュー管理

    メニューの情報を登録できます。さまざまなオプションの設定が可能です。

    • 通常メニュー
    • プラン / コース
    • トッピング
    • カテゴリー
  • 注文入力

    登録したメニューを選択して、注文を受けることができます。
     

    • ハンディ端末連動
    • 注文メモ
    • お好みオーダー
    • セルフオーダー
  • テーブル管理

    各テーブルごとの情報を、リアルタイムで確認、操作することができます。

    • 売上着地予想
    • 注文状況
    • 滞在時間通知
    • 配膳管理
  • プリンター連動

    Waiterから送られた情報をキッチンプリンターで印刷することができます。

    • 会計・注文レシート
    • キッチン伝票
    • 個別設定
    • 割り勘金額印刷

オプション機能

スマレジ・テーブルオーダー

テーブルに端末を設置し、お客さま自身で注文していただけるセルフオーダー機能です。注文データは、そのままキッチン伝票として印刷され、ウェイターのテーブル状況にも反映されます。1組のお客さまが複数回注文するような飲食店では、テーブルオーダーを導入することで、多くのメリットが得られます。

データ図

Waiter + スマレジで、
お店のデータをまとめて
管理・活用

高機能タブレットPOS「スマレジ」と「ウェイター」を合わせることで、店舗状況の確認から売り上げ分析・顧客管理まで、お店のあらゆるデータをリアルタイムでチェックできます。管理画面からは高度な売り上げ分析データがいつでも簡単に見られます。

プランと料金

スタンダード

オーダーエントリー

フードビジネス

オーダーエントリー + スマレジ飲食店
フルパッケージ

図: オーダー管理 月額 ¥0

1店舗のみの小規模な飲食店で、シンプルにオーダー管理とテーブル管理を行うことができるプランです。

図: スマレジ連携 1店舗につき / 月額 ¥12,100

POS(スマレジ)と連携し、複数・大規模店舗にも対応可能なプランです。オーダーから配膳、お会計まで全てを円滑にします。※スマレジのフードビジネスプランと同プランです。

メニュー登録
丸

1,000件まで

丸

10万件まで

注文入力
丸
丸
テーブル管理
丸
丸
プリンター連動
丸

1台のみ

丸

台数無制限

ハンディ
端末連携
丸

1台のみ

丸

5台まで/1店舗 
※6台以上は1台につき¥1,540(税込)で追加可能

スマレジ連携
丸
丸
スマレジAPI
丸
丸
※プリンターなどの周辺機器が必要な場合、別途ご用意いただく必要があります。

よくあるご質問

使用環境について

ハンディやプリンターは利用台数制限は有りますか?

制限はなく何台でも利用することができます。ただしウェイターアプリ利用数は1店舗あたり5台が標準で、6台目以降は1台あたり月額利用料が1,320円(税込)追加となります。

導入できる会社規模はどのような規模でしょうか?

新規開業の単店舗からチェーン展開をしている複数店舗まで、幅広い導入実績が御座います。まずはお気軽にお問い合わせください。

インターネット回線は必要ですか?

店舗のインターネットは光回線をご用意ください。また、光回線と合わせてWi-Fiルーターの購入もおすすめしております。弊社ではApple 純正のWi-Fiルーター(AirMac Express/Extreme)を推奨しております。プリンターとの接続は、全て有線LAN接続となります。

推奨しているブラウザは何ですか?

推奨ブラウザはChrome,FireFox,Safari,Edgeとなります。どれも最新のバージョンで確認しています。
詳しくは、スマレジ・ヘルプサイト「SLA(サービス品質保証制度)について」をご覧ください。
※InternetExplorerのサポートは2021年8月1日(日) に終了いたします。

海外でも利用できますか?

いいえ、できません。国内のみの利用となります。

機能について

商品・メニューの入れ替えは自分でできますか?

はい。できます。少数の入れ替えなら手入力でも可能ですし、一括で入れ替えするCSV管理機能もございます。

1階・2階の店舗で、ドリンクのオーダーのみ注文を受けた階のプリンターから出力することはできますか?

テーブル単位で優先出力先を設定することができるため、2階でとったドリンク注文のみ2階のキッチンプリンターから出力することが可能です。

お客様からの細かい調理要望をキッチンへ伝える方法はありますか?

注文メモ機能を使えばオーダー入力時にキーボード入力(フリック入力等)で商品に対してコメントを入力し、キッチン伝票や注文伝票に印字することが可能です。また、予めよくある注文メモを登録しておくことでリストよりワンタップでメモ付けが可能です。

異なるテーブルを合算できますか?

可能です。ウェイターアプリ上で操作ができ、基になるテーブルに合算したいテーブルを選択します。

数量限定の商品があるのですが、売切れ設定等はできるのでしょうか。

可能です。商品が売切れになった際に、アプリか管理画面どちらからでも該当の商品を売切れの状態にし、ハンディから注文がとれないように設定をすることができます。

ABC分析はできますか?

スマレジの売上分析機能内の商品別売上集計を用いて、分析を行えます。

その他

ウェイターやスマレジのデモは可能ですか?

はい。可能です。東京・名古屋・大阪・福岡にショールーム・展示スペースがございます。詳しくは、ショールームのご案内をご覧ください。

自動釣銭機は使えますか?

スマレジに自動釣銭機を連動させることが可能です。詳細はお問い合わせください。

導入後のアフターサポートはどのようなものがありますか。

電話サポート(ヘルプデスク)がついています。365日9時~22時まで対応致します。

機器が壊れた場合ってどうすればよいですか?

1年間無料保守で、弊社独自の先出センドバック保証制度をご用意しております。ご連絡いただきましたら、先に代替機を弊社から送付する制度となっております。※代替機が届きましたら、不良機器を速やかに弊社まで返送してください

店舗に来て初期設定やスタッフへの操作説明をしてもらえますか?

ウェイターの操作方法に熟知した弊社のスタッフが現地にお伺いして、セットアップとトレーニングを行う導入サポートが御座います。別途、商品登録代行も行っておりますので、詳細はお問い合わせください。

今すぐ無料で
スマレジ・ウェイターを試してみよう。

アカウント作成から30日間は、有料プランの機能も含めたすべての機能無料でご利用いただけます。
有料プランへのお申し込みがないまま30日過ぎると、無料のスタンダードプランに移行します。

図: オーダー管理