軽減税率軽減税率対応すべてのプラン

導入コストを最小限に抑え、簡単に軽減税率販売が可能に。
テイクアウト・デリバリーの税率設定にもすぐ対応できます。

POS管理画面 イメージ

税率や、店舗運営の形が変わっても
ずっと使い続けられるPOSレジ

スマレジは複数税率に対応しているので、軽減税率も簡単に適用することができます。今後税率改定が行われた場合も、アップデートで対応できるので、その都度レジを買い換える必要がありません。

レジ導入イメージ

軽減税率制度とは

軽減税率とは、特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることをいいます。日本では消費税率を10%に引き上げる際、低所得者対策として食料品や新聞などへ軽減税率8%を適用するようになります。軽減税率8%となる対象品目には、「酒類」「外食」「ケータリング・出張料理など」を除く飲料食品、定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞とすることが盛りこまれています。

レジ導入イメージ
レジ導入イメージ

かんたん操作で軽減税率を適用

商品情報の編集時、また、販売時に個別に軽減税率を適用することができます。

スマレジ管理画面 軽減税率機能イメージ

状況に応じた税率設定機能

商品やカテゴリごとに税率を設定することはもちろん、ボタンの表示名や税率区分など、詳細な設定が可能です。

スマレジアプリ 軽減税率機能イメージ

1商品への複数税率設定機能

ひとつの商品にイートインとテイクアウトがある場合など、税率を分けることも簡単です。

テイクアウト・デリバリーの
税率も、
すぐに設定できる

飲食業界では、今あるメニューでテイクアウト・デリバリー販売を始められるお店や、専用の新メニューを開発し対応されるお店など、今後さまざまな店舗運営の形が考えられます。スマレジでは、商品の提供方法や登録の内容に応じて、税率の設定方法を複数パターンご用意しており、テイクアウト・デリバリー導入の際のレジ設定が簡単に行えます。

税率設定に関するお悩みを解決

こんな場合も、スマレジの
軽減税率設定が便利です

スタンダードプランから利用可能

商品ごとに税率を変えたい

同じ部門内に標準税率と軽減税率の商品が混在する場合は 「商品」に対して、税設定を指定することができます。

アプリの利用料は月額費用で自動的に合算

既存商品をテイクアウトにしたい

商品の税率設定は簡単に変更が可能。税区分が税込の場合、標準税率時と軽減税率時の単価をそれぞれ登録することもできます。

スマレジ用に開発された便利なアプリが増える

小売も飲食もやりたい

カートイン時に税率を選べる設定や、一つの部門でまとめて税設定を登録することも可能。店舗運営に合わせ自由に設定できます。