PL管理プレミアム以上

損益計算も考慮した予算と実績の突き合わせで、
もっともっと深く知ることが出来ます。

予実管理と損益計算(PL)を同時に

予算達成状況の予実と経費を考慮した損益をあわせて確認できるのが、スマレジのPL管理機能です。
予算と実績の流れをきちんと把握し、効果的な戦略や的確な経営判断に活用することができます。

画面キャプチャ:PL管理

自由な科目で経費を入力

変動費や固定費などの販売費及び一般管理費(販管費)には、自由な項目を追加することが可能で、お店や業態にあった損益計算を作成することが出来ます。

スマレジ スマレジ・タイムカード ロゴ
勤怠情報と連携し、人件費を自動計算

勤怠管理システム「スマレジ・タイムカード」と連携すれば、スタッフの勤怠記録に基づいた人件費も自動で計算されるので、入力の手間も省け、より経営に近い数字を把握することができます。
※スマレジのプレミアム以上かつ、スマレジ・タイムカードのプレミアム以上のプランのご契約が必要です。