免税販売電子化に関する機能を追加しました

アプリ 3.21.0
[ご注意ください]
AppStoreに表示される「スマレジ」と「PLUGRAM iPad Edition」はバージョンが異なります。
「スマレジ」は最新バージョン(3.21.0)、「PLUGRAM iPad Edition」は以前のバージョン(3.19.2)となります。
アップデートを自動に設定しているお客様は2020/04/08から順次、自動アップデートされます。
お急ぎのお客様は手動でのアップデートをお願い致します。




機能追加
Coineyのサービス名表記を変更しました 「Coiney」のサービス名が「STORES(ストアーズ)」へ変更されました。
それに併せてスマレジ・アプリ内の表記を変更し、サービスのロゴも「STORES」のものへと変更しています。

※ アプリ内の表記は「STORES(Coiney)」となります
※ 「Coiney」のサービス名変更は2020年4月から順次となります
割引レシート控えにバーコードを印字できるようになりました 割引レシートへバーコードを印字する設定を追加しました。

【スマレジ・アプリの設定】
『設定 > プリンター設定 > 取引バーコード印字(割引レシート控え)』をONにしてください。

免税販売に関する機能追加
免税販売電子化に関する必須項目の追加 免税販売の購入者情報入力時に、旅券等の種類を以下の中から選択できるようになりました。

1: 旅券(パスポート)
2: 船舶観光上陸許可書(旅券(パスポート)の写しの添付又は裏面印刷がある場合)
3: 船舶観光上陸許可書(旅券(パスポート)の写しの添付及び裏面印刷がない場合)
4: 乗員上陸許可書
5: 緊急上陸許可書
6: 遭難による上陸許可書


※ 1~2:「旅券番号」の入力が必要です
※ 3~6:「上陸許可書番号」の入力が必要です




 
免税販売電子化に関する機能追加
送信情報に対するWarning表示 免税情報を送信時に、何らかの理由で国税庁のサーバーから警告が返ってくる場合があります。
その際、スマレジ・アプリに警告の内容を表示します。




以上です。
今後とも、スマレジをどうぞよろしくお願いいたします。