「その他支払」に単価を設定できるようになりました

アプリ 3.5.0
[ご注意ください]
AppStoreに表示される「スマレジ」と「PLUGRAM iPad Edition」はバージョンが異なります。
「スマレジ」は最新バージョン(3.5.0)、「PLUGRAM iPad Edition」は以前のバージョン(3.4.7)となります。
アップデートを自動に設定しているお客様は2018/6/4から順次、自動アップデートされます。
お急ぎのお客様は手動でのアップデートをお願い致します。
スマレジ iPad/iPhone ver.3.5.0

PICKUP!
「その他支払」に単価を設定できるようになりました
商品券など、支払方法に対して「単価」を設定して登録できるようになりました。
利用枚数を指定するだけで金額が計算されるので、
販売業務がより早く正確に行えるようになります。


 
【設定方法】
管理画面の[設定]>[販売設定]>[支払方法]にて「単価」の項目が追加されました。

「その他支払」に単価を設定しない場合は、これまでのように金額の入力を行うことで使用いただけます。
 
スマレジ標準機能
仮販売にて既にお会計済みの商品が、再度呼び出されないように改善しました
これまでは、仮販売で登録した取引を分割し、未会計の商品が残った状態で取引中止を行った場合、再度仮販売を呼び出すと、すでに会計済みの商品も販売業務に戻ってきてしまう仕様でした。
 
これからは、仮販売で登録した取引を分割し、未会計の商品が残った状態で取引中止を行っても、再度仮販売を呼び出した際に、会計済みの商品は呼び出しがされず、未会計の商品のみを呼び出すことができるようになりました。
 
【設定方法】
スマレジ・アプリの「設定」>「販売設定」>「チェックアウト済みの明細を取得しない」をオンにする。
 
※会計済みかどうかはレジ端末ごとの識別となるため、複数端末をレジとしてご利用頂いている場合、同じ仮販売情報は同一端末のレジでお会計いただく必要がございます。
入金区分、出金区分が設定できるようになりました
頻繁に使用する入金/出金の内容を、あらかじめ管理画面で登録できるようになりました。
入出金の記録の確認がよりカンタンになります。
 
【設定方法】
管理画面の[設定]>[販売設定]にて入金区分、出金区分の登録が可能です。
アプリでは入金/出金の際に、入金区分、出金区分をプルダウンで選ぶことができます。
モバイルプリンターMP-B20対応
SII製BluetoothプリンターMP-B20に対応いたしました。
手のひらサイズの小型のモバイルプリンターです。
新規商品登録時に商品コードを自動採番できるようになりました
管理画面の設定を行うことで、商品コードを未入力でも、自動で採番されるようになります。
(設定のON/OFFが可能です。) 
 
飲食店などのバーコードを利用しない業態の方などに便利にご利用頂ける機能です。
 
【設定方法】
管理画面の[設定]>[基本設定]>[基本設定]にて「商品コード自動採番」のON/OFF設定と、
「商品コード採番形式」を設定できるようになりました。
以上です。
今後ともスマレジをどうぞ宜しくお願い致します。