スター精密製プリンター 「mC-Print2」「mC-Print3」に対応しました

アプリ 3.6.0
[ご注意ください]
AppStoreに表示される「スマレジ」と「PLUGRAM iPad Edition」はバージョンが異なります。
「スマレジ」は最新バージョン(3.6.0)、「PLUGRAM iPad Edition」は以前のバージョン(3.5.6)となります。
アップデートを自動に設定しているお客様は2018/8/6から順次、自動アップデートされます。
お急ぎのお客様は手動でのアップデートをお願い致します。
スマレジ iPad/iPhone ver.3.6.0

     
PICKUP!
スター精密製プリンター「mC-Print2」「mC-Print3」に対応しました

「mC-Print2」(MCP21LB)(Bluetooth&Ethernetタイプ)(58㎜幅)、
「mC-Print3」(MCP31LB)(Bluetooth&Ethernetタイプ)(58㎜幅、80㎜幅)
に対応します。

スタイリッシュかつコンパクトなデザインで、
Bluetooth接続、LAN接続の両方が利用可能です。

同社製のプリンタ内蔵キャッシュドロア
mPOPシリーズ用カスタマーディスプレイSCD-222U、
バーコードリーダーBCR-POP1
に対応しています。
       
スマレジ機能追加
スター精密製プリンター「TSP650II」(Ethernetタイプ)に対応しました すでに対応済みのBluetoothタイプだけでなく、Ethernetタイプにも対応しました。
EPSON製プリンタ-「TM-m30」で58mm幅レシートが利用できるようになりました これまではTM-m30はスマレジで対応可能なレシートは80㎜幅のみでしたが、58㎜幅にも対応可能になりました。

【設定方法】
スマレジ・アプリの[設定]>[プリンタ設定]>詳細設定にて[紙幅]から58㎜を選択できます。
取引履歴一覧画面で領収証発行履歴を見れるようになりました 取引履歴一覧の、取引区分に「領収証発行」が追加されます。
任意の金額で発行した領収証の履歴を取引履歴一覧で確認できるようになりました。

※確認できるのは任意金額で発行した領収証のみになります。 取引情報から発行した領収証の履歴は、各取引履歴の領収証発行履歴からご確認ください。
販売レシートに印刷されるスタッフの名前を非表示にできるようになりました レシートにスタッフの名前を表示させたくない場合に非表示の設定ができるようになりました (表示のまま運用いただくことも可能です)。

【設定方法】
スマレジ・アプリの[設定]>[プリンター設定]>[印字コンテンツ]内の「販売スタッフ印字]にて印字の有無を選択できます。
※免税販売の際に印刷する免税書類には販売スタッフの名前は必ず印字されます。
テストプリント時の印字選択 テストプリントの際に、取引バーコード・QRコードの印字をするかの選択ができるようになりました。

【設定方法】
スマレジ・アプリの[設定]>[プリンター設定]>にて[テストプリント]と[テストプリント(バーコード)]が選択できます。
Coiney売上の取引キャンセル スマレジ・アプリでCoineyと連携して計上した売上をキャンセルする場合、自動的にCoineyアプリが立ち上がるようになりました。
ペイメント・マイスター for J-Mupsの取引取消の中断(キャンセル) ペイメント・マイスター for J-Mupsの取引取消の中断(キャンセル)について、
これまでは、取引の連携失敗時にリトライするか、連携を行わずにスマレジ側だけに取引を登録することしかできなかったのですが、これからは処理自体を中断することができるようになりました。

以上です。
今後ともスマレジをどうぞ宜しくお願い致します。