「締め日を指定した販売」が可能になりました

アプリ 3.14.0
[ご注意ください]
AppStoreに表示される「スマレジ - 無料で使えるクラウドPOSレジ - 」と「PLUGRAM iPad Edition」はバージョンが異なります。
「スマレジ - 無料で使えるクラウドPOSレジ - 」は最新バージョン(3.14.0)、「PLUGRAM iPad Edition」は以前のバージョン(3.13.3)となります。
アップデートを自動に設定しているお客様は2019/08/02から順次、自動アップデートされます。
お急ぎのお客様は手動でのアップデートをお願い致します。
 

更新内容

スマレジ iPad/iPhone ver.3.14.0

スタンダードプラン
締め日を指定して売上を立てることができるようになりました 過去日を「締め日付」に指定した販売ができるようになりました。
(管理画面から、指定可能な「締め日付」の範囲(何日前までか)を設定できます)

【スマレジ・アプリの設定】
『設定 > オプション設定』の「締め日指定」をONにしてください。
※「締め日を指定して販売した取引」も、処理を行なった日付の精算に含まれます(精算レシートにも記載されます)

取引オプションメニューの表示設定をカスタマイズできるようになりました アプリの『取引オプション』に含まれる各項目で、表示する/表示しないの選択が可能になりました。
「取引分割は利用せず個別会計のみ利用する」「取引結合設定のうち、使わないものを表示させない」など、運用に合わせて表示状態を選択可能になりました。

【スマレジ・アプリの設定】
『設定 > オプション設定』から、取引オプションメニュー表示設定の各項目の状態を選択してください。

レシートプリンタの『セイコーインスツル社製 RP-F10』に対応しました 『セイコーインスツル社製 RP-F10』に対応しました。
※Ethernetタイプのみの対応です
取引履歴の『月ごと・日ごとの売上情報』が非表示にできるようになりました 「日ごと・月ごとの売上合計を、店舗のレジスタッフには確認させたくない」などの場合に対応できるようになりました。
※「売上情報」がOFFの場合でも、取引ごとの会計金額は確認することができます

【スマレジ・アプリの設定】
『設定 > 取引履歴設定 > 売上情報』をOFFにしてください。

販売可能な商品がない部門は、一覧選択の画面に表示されなくなりました 商品の一覧選択画面で表示されなくなる条件は以下となります。

《部門が非表示になる条件》

・部門に商品が登録されていない
・部門に登録されている商品がすべて、下記のいずれかに当てはまる場合
 - 「取扱店舗」のチェックが入っていない
 - 「端末表示」が『表示しない』に設定されている
 - 「適用開始日時」が未来の日付で設定されている
※子部門がすべて非表示の条件を満たす場合、親部門も非表示になります
※「部門販売」には商品の取り扱いがない部門も表示されます

在庫管理(リテールビジネスプラン以上でご利用いただけます)
出荷登録時にメモ項目を追加しました 出荷登録の際にメモ(備考)を残すことができるようになりました。
『出荷』の承認ステータスを確認できるようになりました 出荷の承認ステータス(未承認/承認済/承認拒否)を確認することができるようになりました。
※出荷承認作業は管理画面でのみ行うことができます

【スマレジ・管理画面の設定】
管理画面にて「設定 > 基本設定 > 在庫管理設定」出荷の設定にて「承認機能」を「利用する」に変更することで承認機能をご利用いただけます。

『出庫』の承認ステータスを確認できるようになりました 出庫の承認ステータス(未承認/承認済/承認拒否)を確認することができるようになりました。
※出庫承認作業は管理画面でのみ行うことができます

【スマレジ・管理画面の設定】
管理画面にて「設定 > 基本設定 > 在庫管理設定」出庫の設定にて「承認機能」を「利用する」に変更することで承認機能をご利用いただけます。


アップデートに伴う変更
在庫メニューの位置を変更しました 管理画面の在庫メニューと表示を統一しました。(管理画面はver.3.12.0から統一されています)
これまで「在庫管理 > 在庫管理」に表示されていた『発注』を、「在庫管理 > 発注」内に移動しました。
 
税率改定・軽減税率対応に関する更新内容
数量加算を設定している際の、複数税率の反映について 提供方法(イートイン/テイクアウト)によって税率の異なる商品を販売する場合、スマレジ・アプリの『数量加算機能』はご利用になれません。

《例》
イートイン(標準税率)とテイクアウト(軽減税率))の複数税率が設定された商品を、イートイン1点・テイクアウト1点の計2点で購入する。
※数量加算がONの場合、どちらかの税率でしか会計ができません

【数量加算機能とは】
同じ商品を複数選択した場合も、1行にまとめてカートインさせる機能です。
提供方法を切り替えた場合も、すべて同じ提供方法で販売すると判断されるため、個別に税率を分けることができません。
提供方法の異なる商品を販売する場合は、必ず数量加算機能をOFFにしてください。

【スマレジ・アプリの設定】
数量加算機能の設定は、スマレジ・アプリの「設定 > 販売設定 > 数量加算を行う」で切替が可能です。
数量加算機能をOFFにすると、商品を一覧から選択するごとに新規商品として行が追加されます。

 
以上です。
今後ともスマレジをどうぞ宜しくお願い致します。