軽微な修正を行いました

アプリ 4.3.0
[ご注意ください]
AppStoreに表示される「スマレジ」と「PLUGRAM iPad Edition」はバージョンが異なります。
「スマレジ」は最新バージョン(4.3.0)、「PLUGRAM iPad Edition」は以前のバージョン(4.1.4)となります。
アップデートを自動に設定しているお客様は2020/12/16から順次、自動アップデートされます。
お急ぎのお客様は手動でのアップデートをお願い致します。

2020/12/16
スマレジ・アプリ ver.4.3.0 をリリースいたしました。
更新内容は以下の通りです。

※アプリ側のアップデートのため、ご利用端末から最新版へのアップデートをお願いいたします
※『アプリの自動更新』をONにしている場合、リリース後に順次アップデートされます

 

対象プラン
スタンダード
プレミアム
プレミアムプラス
フードビジネス
リテールビジネス
機能修正
データ収集画面で検索バーをタップ後に起こるバーコードリーダー読取の不具合を解消しました。
※iPadOS14を利用している場合のみ発生する不具合です
『データ収集』の商品リスト表示タイプを『部門タブ』で設定した場合、データ収集画面で検索バーをタップ後にバーコードリーダー読取が無効となる不具合を修正します。
【発生条件】

1. アプリの『設定 > データ収集 > 商品リスト:部門タブ』を適用
2. データ収集画面右下の『+』ボタンから『商品リスト選択』を選択
3. 商品リストの検索バーをタップ > フォーカスを移す > 閉じるをタップ
4. バーコードリーダーを接続し、商品バーコードを読み取る
アップデート後は正常にバーコード読取が可能となります。
Square決済時にプリンターエラーとなる不具合を修正しました Square連携時、レシートプリンターTSP650Ⅱ(Bluetooth)を接続している場合にプリンターエラーとなる不具合を修正しました。
【発生条件】

・ 『設定 > 外部機器・外部連携 > プリンター設定 > TSP650Ⅱ(Bluetooth):ON』
・ 『外部機器・外部連携 > Square:ON』
不具合の修正に伴い、決済終了時に『確認メッセージ』が追加されました。
表示されたメッセージの【OK】をタップする操作が追加されました。
※ 【OK】タップで操作完了となり、チェックアウト/レシート印刷開始へと進みます
※ 該当の表示は必須工程のため、非表示などの設定は行えません
Squareアプリ連携起動での決済完了後に商品が追加できないよう修正しました Squareアプリで連携決済が完了し、スマレジ・アプリへ画面遷移した際に商品が追加できてしまう不具合を修正しました。
レシートと領収証に印字される金額に差異が発生する不具合を修正しました 支払方法の設定項目『有価証券』において、設定内容を『有価証券ではない』に変更した場合、変更前に販売された取引金額と、取引履歴から印刷した領収証の金額にあった不一致を解消しました。
【発生条件】

1. 『設定 > 販売設定 > 支払方法』で登録された支払方法の『有価証券取扱:有価証券』を設定
2. 『有価証券』の支払方法を含めてお会計
3. 管理画面で支払方法を『有価証券取扱:有価証券ではない』に変更
4. スマレジ・アプリで店舗同期
5. 手順2で会計した取引履歴から領収証を発行する
アップデート後は、修正後はお会計時のレシートと、領収証の金額に差異は発生しません。
自動釣銭機連携時に『現金預り』に金額入力できる不具合を修正しました 『設定 > 販売設定 > チェックアウト画面を利用する:ON』が適用された状態で、自動釣銭機連携を行った場合に、お会計時『現金預り』に金額入力できてしまう不具合を修正しました。
対象プラン
スタンダード
プレミアム
プレミアムプラス
フードビジネス
リテールビジネス
機能追加
棚卸入力時に棚番(明細メモ)を登録/一括編集ができるようになりました 管理画面のCSVアップロード時のみ登録できる棚番(明細メモ)が、スマレジ・アプリで登録できるようになりました。

スマレジ・アプリで以下の操作が可能になります。
・棚卸入力時に、登録した商品をタップすると、棚番(明細メモ)を入力できます。
・棚卸画面から『明細一括編集』が可能となり、商品の棚番・数量をまとめて編集できます。
※ 『明細一括編集』機能はiPadのみで操作可能です

以上です。
今後とも、スマレジをどうぞよろしくお願いいたします。