仮締めレシートを印刷できるようになりました

アプリ 3.20.0
[ご注意ください]
AppStoreに表示される「スマレジ」と「PLUGRAM iPad Edition」はバージョンが異なります。
「スマレジ」は最新バージョン(3.20.0)、「PLUGRAM iPad Edition」は以前のバージョン(3.19.2)となります。
アップデートを自動に設定しているお客様は2020/01/21から順次、自動アップデートされます。
お急ぎのお客様は手動でのアップデートをお願い致します。




機能追加
チェックアウト完了前に、金額確認用の仮締めレシートを印刷できるようになりました テーブル会計の際にご利用いただける『仮締めレシート』が印刷できるようになりました。
仮締めレシートとは、チェックアウトが完了する前に取引内容を確認していただくためのレシートです。
印字される内容やレイアウトは通常の販売レシートとほぼ同じですが、領収証としての効力はありません。

【スマレジ・アプリの設定】
『設定 > プリンター設定』にある「仮締めレシート印刷ボタンを表示する」をONにしてください。

【スマレジ・アプリの操作】
チェックアウト前の販売画面に「仮締めレシート印刷」ボタンが表示されます。
ボタンをタップすることで仮締めレシートが印刷されます。





 
機能追加
免税販売の電子化に伴い、免税販売情報をデータ送信する機能を追加しました 2020年4月1日から、免税販売手続きの電子化が開始されます。
免税販売情報を国税庁へデータ送信する機能を追加しました。

※本機能が利用できるのは2020年4月1日以降となります




以上です。
今後とも、スマレジをどうぞよろしくお願いいたします。